ana特典航空券 anaマイルの貯め方

 

特典航空券を使えば、希望する目的地までの航空券は無料で手に入れることができます。

 

 

もしあなたが以前の私と同じように、格安航空券のサイトで国内海外行きの航空券を探しているのなら、
このページを読み終える頃、きっとこう思うはずです。

 

 

ハピタス

 

 

先日私は、福岡からドイツのフランクフルトまで21,030円で往復してきました。
利用した航空会社は、日本のフラッグシップであるANA。
燃油料や空港使用料の諸費用として21,030円はかかったものの、航空券代は全て無料でした。

 

 

実際にその時の様子をyoutubeでご覧ください

 

 

 

信じられますか?

 

 

ANAの福岡からフランクフルトの往復正規料金は20〜40万円くらいします。
それが、総額わずか21,030円です。

 

 

なぜ、そのようなことが可能なのか?

 

 

その答えは、特典航空券にあります。
特典航空券とは、飛行機に搭乗したりクレジットカードの決済等で貯まったマイルを航空券に交換したものです。
マイルがあれば国内外問わず、好きな目的地までの航空券を無料で手に入れることができます。

 

 

しかしそう言うと、
マイルを貯めるためには、

 

 

  • 「たくさん飛行機に搭乗しなくちゃいけないんでしょ?」
  • 「クレジットカードを使ってたくさん買い物をしなくちゃいけないでしょ?」
  • 「どちらにせよコストがかかるのんじゃない?」

 

why

 

と、思われるかもしれません。
確かに、一般的知られている方法はその通りなのですが、
ココではその考えを一旦置いておいてください。

 

 

では、一体どのようにしてマイルを貯めたのか?

 

 

実は、マイルの貯め方は「コレしかない!」という方法が既に確立しています。

 

 

私は、ただそれを実践しただけです。
私もそのことに気づいてから、半年で19万マイル相当。
1年2ヶ月で42万5千マイル相当を貯めることができました。

 

good

 

にわかには信じてもらえないと思うので、まずは証拠をご覧ください。
数字の詳細は後ほど詳しく説明します。
※旧ソラチカールートにて換算

 

 

ハピタスに約5万ポイント≒45,000マイル-@

 

東京メトロ

 

東京メトロに約21万5千ポイント≒190,000マイル-A

 

東京メトロ

 

ANAマイレージクラブ(AMC)に約9万マイル-B

 

anaマイレージ

 

上記のYOUTUBE動画で使用した45,000マイル-C

 

私はその5ヶ月前にもマイルでドイツに行ってるので、その時に使った55,000マイル-D

 

 

@〜Dを合計すると、約42万5千マイル相当です。
しかもうれしいことに、マイルを貯めるためにお金はほとんどかかっていません。
そして時間もかけず、常に片手間でした。

 

 

good

 

 

今の私は、行こうと思えば、世界中どこへでもへ行けるという余裕があります。
これは私だけでなく、この方法を実践してる人達は皆、同じような状況なのです。

 

 

 

あなたもその秘密を知りたいと思いませんか?

 

 

このサイトではその方法をわかりやすく徹底的に解説しています。
初めて読んだとしても自然に「スッ」とわかるように構成しています。

 

 

そのため、かなりのボリュームとなっているので、
お時間のない場合は、週末にでもゆっくりとお読みください。

 

 

マイルに関しては、ANAマイルでもJALマイルでも貯めることができますが、
ANAマイルのほうが貯めやすいので、このサイトではANAマイルを貯めることを推奨しています。

 

 

もちろん、既にJALマイルをお持ちなら、JALマイルを貯めていただいても結構です。

 

 

もし、あなたがご結婚されているのなら、ご夫婦で始められることをおすすめします。
マイルは2親等の家族間でも使うことができるので、家族全員ビジネスクラスでハワイ旅行なども夢ではありません。

 

ハピタス

 

もし、あなたが学生なら、ご友人達と一緒に始めることをおすすめします。
卒業旅行をファーストクラスで世界一周の旅も夢ではありません。

 

ハピタス

 

もちろん、私のように一人でコツコツと貯めるのもOKです。
そして、世界中好きなところへ旅行に行ける自由を手に入れましょう!

 

 

その方法を説明する前に、特典航空券について少し触れておきますね。
実際に私が利用した福岡-羽田-フランクフルトを例にして説明します。

 

 

 

特典航空券とは

 

ハピタス

 

 

特典航空券とは、貯まったマイルに応じて交換できる航空券のことです。
航空券は無料ですが、国際線の場合は空港税等の諸費用が別途必要です。

 

 

国際線の諸費用は目的地や時期によって変化します。
今回の例であるANA特典航空券を使って日本-ドイツを往復する場合、ミニマムで13,000〜15,000円くらいです。
燃油料がある場合はこれに加算されます。エコノミー、ビジネス、ファーストでも同じ金額です。

 

 

国内線の航空券が目的でも、
ここはひとまず国際線の話におつきあいください。

 

 

目的地によって必要マイル数が変わってきます。
下記はANAの必要マイルチャート一覧です。

 

 

 

ANA国際線の必要マイルチャート一覧

anaマイレージ

 

私が訪問したフランクフルトは欧州(Zone7)というカテゴリーに属しており、
L、R、Hは時期のことです。

 

  • L=ローシーズン 1/8〜2/28、4/1〜4/25
  • R=レギュラーシーズン 3/1〜3/31、5/8〜7/25、8/21〜12/18
  • H=ハイシーズン 1/1〜1/7、4/26〜5/7、7/26〜8/20、12/19〜12/31

   ※2018年度のシーズン

 

一方、Y、C、Fは座席のグレードのことです。

 

  • Y=エコノミークラス
  • C=ビジネスクラス
  • F=ファーストクラス

 

日本からフランクフルトに行く場合、
Lシーズンである4月1日にエコノミーだと45,000マイルが必要だということがわかります。
そして、Hシーズンである12月24日にビジネスだと95,000マイルが必要といった感じです。

 

 

地名こそ書かれてないものの、ロンドンやパリなども欧州(Zone7)に属しています。

 

 

表の左上にある韓国(Zone2)を見ると、
日本-韓国往復だとLシーズンであれば12,000マイルあれば航空券を手に入れられることがわかりますね。
必要マイルには最寄の空港からの往復分も含まれているので、地方在住の場合でも安心してください。

 

 

一方、国内線の場合だと片道5,000マイルから利用出来ます。

 

 

ビジネスクラスになるとサービスが段違いによくなります

 

ANAビジネスクラスのサービスの一部

※画像は公式ホームページより

anaマイレージ

 

anaマイレージ

 

anaマイレージ

 

anaマイレージ

 

エコノミークラスよりビジネスクラス、ビジネスクラスよりファーストクラスといったように、
座席のグレードがあがればあがるほど、マイルの価値は高まります。

 

マイルの価値は、1マイルにつき2〜10円以上あると言われています。

 

anaマイレージ

 

 

表をご覧になれば、
60,000マイルあれば、エコノミークラスでANAが就航してる世界中の空港に行くことができることがわかると思います。
95,000マイルあれば、ビジネスクラスでANAが就航してる世界中の空港に行くことができます。

 

 

もちろん、気合を入れてファーストクラスを狙うのもありです。
ちなみに福岡-羽田-フランクフルトのファーストクラス正規料金の参考価格はこちらになります!

 

anaマイレージ

 

 

普通の人には縁のないと思われているファーストクラスですが、
ここに書かれている方法を実践すれば1年くらいで十分に射程距離圏内です!

 

ハピタス

ブランデンブルグ門(Brandenburger Tor)

 

特典航空券のメリット1

 

特典航空券の最大のメリットは、無料で航空券を手に入れることができるコトですが、
実は、それ以外にもメリットがあります。

 

 

それは、特典航空券の「枠」さえ空いていれば、
いつでも好きな時に航空券を手に入れることができることです。

 

 

国際線の場合、正確には355日前から搭乗の96時間前(4日)までの間で、
好きな便の航空券を予約することがきます。

 

 

実際に代金を支払って航空券を購入する場合、
購入する時期によって、航空券代が天と地ほど変わってきますよね。

 

 

しかし、特典航空券の場合だと金額は関係ありません。
関係するのは、保有するマイル数です。

 

 

実際、1月のANAの福岡-フランクフルトのエコノミークラスの正規料金は28万円前後で推移していました。
しかし1月20日頃になると急に高騰し、40万円を超えていました。
なかなかこの金額を支払うのは勇気がいると思います。

 

ANA正規料金参考例

anaマイレージ

 

一方、特典航空券の航空券代はもちろん無料。諸費用は21,030円。
諸費用は時期によって変化しますが、わずか21,030円でドイツ往復ができました!

 

 

ちなみに動画で行ったドイツですが、滞在期間はわずか3日間でした。
「ヨーロッパに3日間はさすがに短いだろう」と思われるかもしれません。

 

 

しかし、諸費用が2万円ちょっとだったので、近くの温泉にでも行く感覚で行ってこれました。
もちろん体力的にはかなり疲れましたが、この疲れがまたいいんです!!

 

 

近くの温泉に行く感覚でヨーロッパへ!

 

ハピタス

 

マイルでの旅行はある意味、かなり贅沢な旅行とも言えます。

 

 

特典航空券のメリット2

 

行く先と席のグレードが変わらなければ、便の変更ができます。
私も一度、帰国便を変更したことがありますが、かかった費用はわずか20円でした。

 

anaマイレージ

 

格安航空券は通常、便の変更ができませんし、
キャンセルする場合は、キャンセル料金がかかりますよね。

 

 

体調不良や急な用事の場合もこれで対処できます。
さらっと書いてますが、これもかなり大きなメリットですよね。
便の変更が自由にできる特典航空券は自由度が高いと言えます。

 

ハピタス

ベルリンの壁(Berliner Mauer)

 

 

特典航空券のメリット3

 

ANAは世界最大のスターアライアンスという航空連合に属しています。
マイルを使えば他のスターアライアンスの航空券も手に入れることができます。
あなたの望む行き先にANAが就航していないとしても、他のアライアンスの航空券を手に入れることができます。

 

 

ちょっと強引ですが、突然オーロラが見たくなったとします。
オーロラで有名なフィンランドを目的地としてシュミレートしてみました。

 

 

anaマイレージ

 

 

目的の空港は北極圏のトロムソ空港ですが、ANAは就航していません。
しかし、スターアライアンスの他の航空会社が就航しているので、特典航空券を探してみれば、
上記のようなルートが出てきました。

 

 

必要マイルは60,000マイル。諸費用わずか32,220円で日本からトロムソの往復が可能です。
※フライトルート、諸費用はサイト作成時のもの

 

 

マイルがあれば行けないところなどありません。
そう考えると、だんだんとワクワクしてきませんか?
そして、6万マイルくらい簡単に貯まるので、是非期待してください!

 

ハピタス

 

これが特典航空券のパワーです。
さて、いよいよ次からはポイントサイトの解説をしていきますね。

 

 

 

スポンサードリンク

↑アジア、ヨーロッパ、アメリカ周遊最強SIMカード↑

 

 

目次に戻る

ポイントサイトとは?

 

ハピタス

 

 

爆発的にマイルを貯めることができるのはポイントサイトの存在です。
マイルを貯めるにはポイントサイトの利用が必須です。

 

 

とは言っても、
「ポイントサイトって何?」
と思われたと思うので、まずはそこから説明していきます。

 

 

ポイントサイトを簡単に説明すると、
例えば、コンビニやお店に行くと会計の時に、
「ポイントカードお持ちですか?」
と聞かれることがあると思います。

 

 

商品を購入すると、100円毎に1円分のポイントがつくのが一般的ですよね。
そして、貯まったポイントを現金として使えるのが一般的なポイントカードですよね。

 

 

ポイントサイトも考え方は全く同じです。
お店のポイントカードのように物理的なカードはありませんが、
利用するたびに、インターネット上のポイントサイトにポイントが貯まっていきます。

 

 

その貯まったポイントは、現金や電子マネー等に交換することができます。
そして、そのポイントはマイルにも交換することができるのです。
ポイントはANAマイルへJALマイルへも交換することができます。

 

 

私がマイルを貯めたポイントサイトは
ハピタスというサイトです。

 

 

ハピタス

 

 

飛行機に搭乗せず、クレジットカードも使わず、
ポイントサイトを使ってマイルを貯める人を陸マイラーと呼びますが、
ハピタスは陸マイラーに一番人気のあるポイントサイトです。

 

 

最近は、TVCMもやってるので、
もしかしたら見かけたこともあるかもしれませんね。

 

 

出川さんがイメージキャラクターです(※サイト作成時)

ハピタス

 

 

使い方はとっても簡単です。
広告をクリックしてサービスを利用するだけ。

 

 

たったそれだけです。
それだけでポイントが貯まっていきます。

 

 

しかし、初めて利用する場合はよくわからないと思うので、私も実際に利用した、
U-NEXTというサービスを例にしてハピタスの使い方を説明してみます。

 

 

あなたがこのページを訪問したタイミングによっては、
U-NEXTの広告がないかもしれませんが、ハピタスの基本的な使い方や考え方は同じなので安心してください。

 

 

U-NEXTとは?
U-NEXTは、PCやスマートフォンで手軽に映画やドラマを見れるオンデマンドサービスです。
レンタルビデオ屋に行かなくても、映画やドラマが見れるので人気のサービスです。その数なんと12万本以上!
現在U-NEXTは、無料トライアル期間を設けており、31日間無料で体験することができます。

 

 

ハピタスを知らない人がU-NEXTを申し込む場合、PCやスマホなどで直接U-NEXTを検索して申し込みますが、
ハピタスを知ってる人だと、必ずハピタスを経由して申し込みます。

 

 

※ハピタスはPCでもスマホでも利用できますが、掲載広告に違いがある場合があります。
スマホしかお持ちでなくてもPCサイトで利用する方法もあります。

 

【スマホでPC版を利用する方法】

 

スマホ画面を下にスクロールして【PC版をこちら】をタップすればスマホでもPC版が利用できます

 

ハピタス

 

 

 

目次に戻る

ハピタスを経由させるとは?

 

「経由」と言ってもやり方は簡単です。
まずは、目的の広告を探します。今回はU-NEXTの広告を探してみます。
ハピタスログイン後、広告(サービス)の探し方は大きくわけて3つあります。

 

みんなdeポイントやハピタスセレクションから探す方法-@

 

これらは普通のお店のキャンペーンみたいなもので、ハピタスがおすすめしている広告です。
ログイン後、サイトの目立つところに既に広告が出ています。
この画像の場合、U-NEXTの広告をそのままクリックすればOKです。

 

 

【PC版】

 

ハピタス

 

【スマホ版】

 

hapitas

 

 

 

検索窓から直接検索する方法-A

 

みんなdeポイントやハピタスセレクションに広告がない場合は、検索窓から直接検索することもできます。
ヤフーやグーグルでの検索方法と同じで簡単ですよね。

 

 

【PC版】

 

ハピタス

 

 

【スマホ版】

 

@右下の検索をタップA検索窓に広告名を入力B検索するをタップ

ハピタス

 

ジャンル別から検索する方法-B

 

その名のとおり、ジャンル別から広告を探す方法です。ここではいろんな広告などが探せます。
今回のU-NEXTは映像系に該当するので、下記の様に探せばOKです。

 

 

【PC版】

 

ハピタス

 

 

【スマホ版】

 

@右下のカテゴリをタップAいろんなジャンルから検索できます

ハピタス

 

 

 

 

A〜Bで探した場合は、下記の様にU-NEXTの広告が確認できれば、ポイントを貯めるをクリックするだけです。
広告をクリックすると、U-NEXTのホームページに移動するので、後は普通に申し込むだけです。

 

ハピタス

 

 

 

使い方は以上です。
簡単ですよね。

 

 

 

ハピタスの使い方をわかりやすくイメージするとこんな感じになります。
今までは、直接サービス(今回の場合はU-NEXT)を検索してきたと思うのですが、

 

ハピタス

 

 

これからは、ネットでサービスを利用したり、何か購入する時は、
一旦ハピタスで広告がないかチェックすることをおすすめします!

 

ハピタス

 

 


つまり、何かサービスを利用する前に、
ハピタスをワンクッション入れるだけです。

 

 

 

これがハピタスを経由するということです。

 

 

 

直接U-NEXTに申し込んでも、ハピタスを経由してU-NEXTに申し込んだとしても、
あなたが受けられるサービスは同じものですが、決定的な違いが1点。

 

 

それは、ハピタスを経由して申し込んだ場合は、ハピタスからポイントがもらえるという点です。
そして、そのポイントをマイルに交換することが、

 

 

 

ポイントサイトを使った基本的なマイルの貯め方なのです。

 

 

 

今回の場合、もらえるポイントは1,000ポイントです。
後で詳しく説明しますが、ANAマイルへの交換率は50%〜81%なので、
少なくともこれで500マイルが貯まることになります。JALの場合は520マイルになります。
※50%〜81%の部分は最後のセクションで解説します

 

 

もし、あなたがクレジットカードでマイルを貯めているとしたら、
とても驚かれたのではないでしょうか?

 

500マイルと言えば、1%還元のクレジットカードで5万円決済してやっと貯まるマイルです。

 

それが、31日間も映画やドラマを見放題で楽しみつつ、しかも無料でもらえてしまいます。
ハピタスを知ってる人だけが得をする。

 

 

これがポイントサイトのパワーです。

ハピタス

 

しかし、なぜそんなことが可能なのでしょうか?

 

 

答えは企業の広告費にあります。

 

 

企業が通常、TVCMなどに組んでいる予算をハピタスなどのポイントサイトにも組んでおり、
その一部が利用者に還元されてると考えればわかりやすいと思います。
今回のポイントの出所はU-NEXTであり、ユーザーでもあるのです。

 

 

さて、そんなお得なハピタスですが利用上の注意点が3つあります。

 

目次に戻る

ハピタス利用時の3つの注意点とは?

 

広告を利用する前に、ポイント対象条件を必ずよく読むこと-@

 

今回のU-NEXTのケース場合、31日間は無料利用できるけど、
それ以降は通常の課金がされてしまうことです。

 

 

ポイント対象条件にそれら注意事項は記載されているので、
広告をクリックする前に必ず内容を確認する必要があります。

 

ハピタス

 

契約する意思がなければ、申込日から31日以内に解約する必要があります。
もちろん、実際に利用してみて気に入れば契約してもよいと思います。
解約してもポイントはもらえるので安心してください。

 

 

ポイント数はたえず変化していること-A

 

広告をよく見ると、通常ポイント数300ポイントと書かれていますよね。

 

ハピタス

 

そうです。この広告は通常300ポイントしかもらません。
しかし、みんなdeポイント等で広告が出てる期間だけ1,000ポイントもらえるのです。
同じサービスでも時期によってもらえるポイントが違うので、ポイントが高い時を狙いましょう。

 

 

ずっと同じポイントの広告もありますし、月に数回高騰する広告もあります
昨日まであった広告がなくなったりする場合もあります

 

ですので、いいなと思った広告はすぐに利用することをおすすめします。
しかし、初めて利用する場合はポイントの相場がわかりにくいと思います。
対策としては、頻繁にハピタスをチェックすることをおすすめします。

 

 

平日月曜日と木曜日の正午に内容がリフレッシュされます。

 

お昼休みや夜寝る前などにチェックしていると、だんだんとお得な広告かどうかわかるようになってきます。

 

ポイントは高い時を狙いましょう!

 

 

ポイント付与されるのは時間がかかること-B

 

ハピタスを経由して広告を利用した場合、実際にポイントが付与されるのは時間がかかります。
この点も詳細はポイント付与条件に書かれています。実際に私がU-NEXTを利用した時は、

 

 

ハピタス
↑利用が3/6日で、ポイント付与が3/29日なので、約3週間程かかってますね。

 

 

ポイント付与までの流れは、

  1. 広告をクリックしてサービスを利用
  2. 判定
  3. 有効
  4. ポイント付与

となります。

 

これらの状況は、ハピタスログイン後、【通帳】の項目でいつでもチェックできます。

ハピタス

 

 

 

今回はU-NEXTを例として説明しましたが、UNEXTはあくまでハピタスに数千ある広告のひとつです。
今後、ネットで買い物やサービスを利用する時は利用前にハピタスで検索してみてください。
そして広告があれば、是非ハピタスを経由させてみてください。

 

 

たとえ小さなポイントであったとしても、コツコツ貯めれば後からボディブローのように効いてきます。
以上がハピタスの基本的な使い方と注意点になります。

 

 

ハピタスの登録は下記のバナーからどうぞ。
ここから登録すると30ポイントもらえます。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

ハピタスは完全無料で利用できます。
登録料、利用料等は発生しないのでご安心ください。

 

 

ハピタスの運営会社

社名 潟Iズビジョン
住所 東京都千代田区神田神保町1-1-17
資本金 3,000万円
株式公開 非上場
会員数 180万人

 

 

目次に戻る

効果的なポイントの貯め方その1

 

 

さて、お伝えした通りポイント付与には時間がかかります。
ハピタスに登録したら、お得な広告は早速利用しましょう。

 

 

とは言っても初めて利用する場合、どの広告がお得かどうかの判断が難しいと思うので、
ココでは、おすすめの広告をいくつかご紹介します。

 

 

あなたが訪問されたタイミングによっては、ご紹介している広告がない場合もあります。
逆に、今までなかったお得な広告が出てくる可能性も多いにあるので期待してください!

 

 

みんなdeポイント等、目立つところに広告がなければ、
ハピタスの検索窓で直接検索してみてください。
広告の探し方はもうバッチリですよね。

 

 

U-NEXTと同じ映像系

 

 

 ●DTV(540〜1250p)
ハピタス

 

 ●hulu(250〜700p)
ハピタス

 

 ●ツタヤディスカス(350〜1000p)

 

これらのタイミングが合えば、2〜3ヶ月無料で映画・ドラマが見放題です

 

 

口座開設や申し込むだけでポイントがもらえる系

 

 ●じぶん銀行(〜1500p)
ハピタス

 

 ●楽天銀行(〜600p)
ハピタス

 

 ●ジャパンネット銀行(〜1260p)
ハピタス

 

 ●デビットカード系(1000〜6,000p)
ハピタス

 

 ●プリペイドカード系(1,000〜)
ハピタス

 

 ●楽天Kドリームス
ハピタス

 

 ●各社証券会社(1000〜4000p)

 

これらの広告は陸マイラー登竜門です ノーリスクで1〜2万ポイントは狙えます

 

普段の生活で利用系

 

 ●ロハコ アルコールからお試し品まで日常品はココで調達 1,900円以上で送料無料
ハピタス

 

 ●ハピタス書店 新書ならココ 脅威の還元率7% 1冊から送料無料
ハピタス

 

 ●楽天市場 ハピタスを使えば、ポイントの2重3重取りが可能
ハピタス

 

 ●yahoo いわずと知れたオークションの定番
ハピタス

 

 ●ネスカフェアンバサダー 個人でも契約OK ポイント付与条件はよく読んでくださいね!
ハピタス

 

 ●ネスプレッソ ユー コーヒーマシンは人気です 電気屋さんでの購入より断然お得です!
ハピタス

 

 ●アップル製品 次のモデルは是非ハピタスを経由して!
ハピタス

 

 ●楽天ビューティー 美容室はもう迷わない 何度でも利用OK!
ハピタス
※美容室代は実費です

 

 ●EPERKビューティー EPARK系は突然高騰します 髪切って4,200ポイントゲット!
epark
※美容室代は実費です

 

日常生活でもハピタスを使えば、地味にポイントが貯まっていきます。

 

旅行時の時に利用したい系

 

 ●エクスペディア
ハピタス

 

 ●ブッキングドットコム
ハピタス

 

 ●じゃらん
ハピタス

 

 ●その他各種旅行会社

 

旅行系はポイント付与に時間がかかるパターンが多いです

 

目次に戻る

効果的なポイントの貯め方その2

 

 

還元系

 

ポイントサイトはお小遣いサイトとも呼ばれており、
還元系を使って、うまく貯めている人も多いです。

 

 

還元系を簡単に説明すれば、一旦実費で商品を購入したり、
サービスを受けた後にポイントが付与される広告のことです。

 

 

還元系はみんなdeポイント等、目立つところによく広告が出ています。
たとえば、下記の画像をご覧ください。

 

ハピタス

 

このサイトを作成している時、たまたまみんなdeポイントに出ていた広告です。
ライオンのラクトフェリンというサプリの広告ですね。
この広告をクリックすると、公式サイトに移動するので、
そこで一旦、2,980円のサプリを実費で購入します。
すると後日、ハピタスから2,384ポイントもらえます。

 

 

これが還元系の基本的な流れです。

 

 

この広告の場合、購入金額に対してもらえるポイントが80%なので、
80%還元の広告とか、80%バックなどと言ったりします。

 

 

気に入った商品であれば、自分で使用してもよいのですが、
合わなければオークションなどに出す人もいます。
参考までにオークションで同商品をチェックしてみました。

 

ハピタス

 

 

あれっ、不思議なことが起こっていますね?
上から2段目を見ると、購入価格以上で入札されているのがわかると思います。

 

 

ハピタス

 

 

なぜ、そのような現象が起こってるのでしょうか?

 

 

実は、この商品は定価が6,060円なのですが、初回限定購入価格が2,980円で購入できる商品です。
この商品を利用しているユーザーは普段、定価の6,060円で購入しているわけですから、
その価格より安く購入できればよいと考えてるユーザーが多くいるはずですよね。
オークションを終了まで追ってみると、実際に4,380円で落札されていました。

 

 

あくまで参考例ですが、流れを説明すると、

 

 

●ハピタス経由でサプリを2,980円の実費で購入

●オークションに出品

4,380円で落札される

4,380(落札金額)2,980(実費)1,400円 1,400円の利益-@

●後日、ハピタスから2,384ポイント付与-A

●結果、@+A=3,784円

 

 

なんと、無料で3,784円を手に入れたことになります。

 

マイルにする場合は、

 

最低でも1,192ANAマイルと現金1,400円を無料で手に入れたことになります。
※手数料等除く

 

 

利益が一定以上出ると確定申告が必要になってくる場合があります
オークション出品禁止商品などもあるので、ポイント対象条件をよく読んでモラルは守りましょう。

 

 

EPARK

 

還元系ついでに、私のおすすめのEPARKを紹介します。
EPARKからだリフレは、ネットで最寄の整骨院や整体を探すサイトです。
誰でも無料で利用できます。

 

 

下記の画像をご覧ください。
ポイントが5,000ポイントとありますよね。

 

ハピタス

 

もうおわかりと思いますが、広告をクリック後、ネットで整骨院を予約して行くと5,000ポイントももらえます。
たとえば、整骨院で1,000円の施術を受けたとしたら、還元率はなんと脅威の500%です。

 

 

整骨院に行けば行くほど、
「チャリンチャリーン」とお金(ポイント)が貯まっていくという信じられない広告です。
しかも、マッサージしてもらえて身体もリフレッシュされれるというオマケつきです。

 

 

実際、私が利用した時の履歴です。
私の場合こんな感じで、本当に1,000円の整骨院を探し出しました。

 

ハピタス

 

ハピタス

 

そして本当に4件はしごをしてきました!
ハピタス

 

このケースの場合、実費が1,000×4=4,000円
ポイントが5,000+5,000+5.000+4,500=19,500ポイント
ハピタスは1ポイント1円なので、

 

 

19,500(ポイント)-4,000(実費)15,500円
無料で15,500円もらえて身体もリフレッシュされました。

 

 

私の場合は全力でANAマイルにするので、

 

 

結果、無料で12,555マイル手に入れたことになります。
※詳細は後ほど説明します

 

 

EPARKは条件が頻繁に変わりやすいので、付与条件を注意ながらよく読んで利用してください。
※上記画像の1箇所だけ4,500ポイントとなっていますよね。これは突然ポイントが下がったためです。

 

最近は最低施術額の設定があり、私が利用した1,000円での施術はNGのようです

 

ざっと、いくつかご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?
当初はマイルを貯めるのは大変そうと思われたかもしれませんが、

 

 

「あれっ、意外に簡単に貯まりそう!」

 

 

と思っていただけたと思います。
そして、やってみれば本当に簡単に貯まることがわかると思います。

 

 

広告を利用して数週間後から、だんだんとポイントが貯まりだします。
ハピタスログイン後、ポイントが増えてるのを見るとうれしくなると思います。

 

 

 

スポンサードリンク

↑アジア、ヨーロッパ、アメリカ周遊最強SIMカード↑

 

目次に戻る

効果的なポイントの貯め方その3

 

 

クレジットカード案件

ハピタス

 

 

ハピタスを経由してクレジットカードを発行すると高いポイントがもらえます。
10,000ポイントを超える広告もたくさんあります。

 

 

私の話で恐縮ですが、私は今現在クレジットカードを10枚以上所有しており、
今までに審査落ちしたカードは楽天プレミアムカードの1枚だけです。
※今は無事発行に至りました

 

 

あなたが現在、毎月のクレジットカードの決済額がそこそこある場合は、
支払いをANAカードに切り替えるとマイルは加速して貯まります。

 

 

ANAマイラーに一番人気のクレジットカードは、
三井住友が発行しているANAVISAワイドゴールドカードです。
ANAマイルへの還元率は1,648%です。

 

ハピタス

 

ANA、JALの両マイラーに人気のクレジットカードは、
アメックスのSPGカードです。
所有するだけでホテルの上級会員になれ、
ポイントはANAやJALをはじめ35社ものマイルに交換できます。

 

ハピタス

 

 

今はまだピンとこないかも知れませんが、
本気でマイルを貯めだしたら、どちらかのカードが欲しくなると思います。

 

 

しかし、クレジットカードの発行に関しては、
これまでの広告とは違い審査があります。

 

 

そして、無料で所有できるカードもありますが、
年会費が発生するカードもあります。

 

 

つまりカードを所有することによりコストがかかる場合があります。
ですので、クレジットカードは計画的に発行しましょう。

 

 

カードをたくさん発行するにあたり、経験的にわかってきたこともあるので、
簡単ではありますが、カードについて少し解説してみたいと思います。

 

 

もし、あなたが普段からクレジットカードを利用しているなら、
以下の【初心者のためのクレジットカード講座】は読み飛ばしていただいて結構です。
ポイント対象条件をよく読んで、好きなカードを発行しましょう。

 


【初心者のためのクレジットカード講座】

クレジットカードとは?

 

クレジットカードとは、後払いでお買物ができるカードのことです。
それを一言で説明すると信用です。

 

例えば、あなたが洋服屋さんで3万円の洋服を購入したとします。
普段現金派のあなたは、お会計で現金3万円を支払えば、そこで取引は終了ですよね。

 

しかし、今回あなたは、クレジットカードの一括払いで支払いをすることにします。
その時の代金の流れは以下のようになります。

 

  1. 洋服屋さんで3万円の洋服をクレジットカードの一括払いで購入
  2. クレジットカード会社があなたに代わって、洋服屋さんに3万円を支払います
  3. あなたは、伝票にサインをして洋服を持ち帰ります
  4. 後日、クレジットカード会社があなたに3万円を請求します
  5. 銀行口座からの引き落としや、届いた請求書等で代金を支払えば取引終了となります
  6. 洋服はあなたの所有物となります

 

この流れからわかるように、カード会社がその場で3万円を立替えてくれて、
後日、あなたがそれを返したということですよね。

 

つまり信用です。

 

カード一括払いで支払った場合、あなたにデメリットはありません。
それどころか、通常は代金の1%前後のポイントが付くのであなた側にメリットがあります。

 

では、クレジットカード会社はどこで利益をあげているのでしょうか?

 

それは、あなたが一括払いをせずに、回数指定払いやリボ払いをした時です。
それらの支払い方法は金利が付くので、カード会社はそこで利益が発生します。

 

そして、実は洋服屋さん(カードが使えるお店)も加盟店手数料として、
クレジットカード会社に手数料を支払っています。
洋服屋さんもクレジットカードを利用してもらうことで業務の効率UPや集客力UPに繋がっているのです。

 

個人のお店ではクレジットカードカードが使えない店が多いですよね。
たとえ使えたとしても代金とは別に手数料を取られたりすることが多いですよね。
それには、加盟店手数料という理由もあるのです。

 

結論を言えば、

 

カード会社は、カードを発行して、
使ってもらえば使ってもらう程、利益が出るのです。

 

もっと言えば、

 

カード会社は、カードを使って支払いをしっかりしてくれる人には、
ポイントをあげてでも、カードを発行してもらいたい。そして使ってもらいたい。
というのが本音なのです。

 

では、カード会社はキチンと支払ってくれる人をどうやって見分けているのでしょうか?

 

そのために、クレジットカードの発行には審査があります。
カードを申し込んだからといって、必ず発行されるとは限りません。
クレジットカード初心者は発行しやすいカードから発行していくことをおすすめします。

 

ちなみに、カード会社が警戒するのはこんな人たちです

 

  • 住所不定無職で収入がない
  • 今までにカード代金を踏み倒したことがある
  • 多重申込み(短期間にたくさんのカードを申し込むことを指します)
  • ある程度の年齢だが、今までにカードを持ったことがない人

 

上の3つは説明しなくてもなんとなくわかりますよね。
最後の1つは、「?」と思われたかもしれませんが、ちゃんとした理由があります。

 

例えば、30歳を超えるまでクレジットカードを持ったことがない人が、
今回新規でカードを申し込んだとします。

 

当然、今までカードを持ったことがないので、その履歴は真っ白ですよね。
カードを申し込む側としては、

 

「私は真っ白なので、どんなカードでもつくれるはずだ!」

 

と思いがちですよね。しかし事実は逆で、カード会社は警戒します。

 

その理由は、その人は、今までカードを申し込んだことがない本当に真っ白な人なのか、
それとも、以前カード代金を踏み倒したりしてトラブルを起こした過去があるけど、
月日が経ったから、その履歴が消えて真っ白になった人なのか判断がつかないからです。

 

トラブルを起こした履歴は5年間しか記録が残りません。
20歳の頃、カード代を踏み倒したとしてもそれは履歴には残りません。
ですので、カード会社は警戒するのです。

 

じゃあ、ある程度の年齢を超えて初めてカードを申し込む場合はどうしたらいいの?

 

心配しなくても大丈夫です。
クレジットカード会社によって審査が厳しいところもあれば緩いところもあります。
一般的には銀行系が厳しいと言われており、流通系は緩いと言われています。

 

初めてのクレジットカード発行は、緩いところから攻めていけばよいのです。
そして、信用をつくっていけばよいのです。

 

クレジットカードは大きく分けて3つの発行元があります。

 

  • 銀行系カード 三井住友 ニコス JCB etc・・・
  • 信販系カード 楽天 オリコ ジャックス etc・・・
  • 流通系カード セゾン イオン エポス etc・・・

 

国際ブランドもVISA、MASTER、JCB等々あります。
世界シェアは以下のようになっています。

 

  1. VISA
  2. MASTER
  3. 銀聯(ぎんれん) union pay
  4. AMEX
  5. JCB、ダイナーズ

 

VISAとMASTERの合計で世界シェア約80%です。
JCBで世界シェア約1%です。

 

カードを発行する際、国際ブランドを選べるカードもあるので、
参考にされるとよいと思います。

 

あなたがクレジットカードを申し込むと、
クレジット会社は、あなたが発行に値するかどうか与信をかけます。

 

簡単にいうと審査ですね。

 

クレジット会社が加盟している信用情報機関のCIC等に情報を照会して、
あなたのクレジットヒストリー(クレヒス)を確認します。

 

クレヒスとは、カードの申し込状況や利用状況や支払状況などの履歴のことです。
そして、発行に値すると判断された時、カードが発行されるという流れになります。

 

同じカードを発行したとしても、
人によって利用できる限度額も違ってきます。

 

初めて発行したカードは利用限度額が10〜30万円位かもしれませんが、
利用していくうちに、50〜100万円以上と枠が増えていきます。

 

枠が増えてくると、カード会社から信用されていると思ってよいです。
そして、限度額が100万円以上あればゴールドカードを発行できるひとつの目安と言われています。

 

クレジットカードは、一般カード、ゴールドカード、プラチナやブラックなどのランクがあります。
車でたとえると、

 

  • 一般カード=カローラクラス
  • ゴールドカード=クラウンクラス
  • プラチナ、ブラック=レクサスLS、ベンツSクラス

 

といったところでしょうか。

 

どのランクのカードでもクレジット機能に関しては大きな違いがありませんが、
付帯するサービスが違ってきます。一般カードに比べゴールドカードは、

 

  • 年会費が高い(1万円以上することがほとんど)
  • 旅行保険などが充実している場合が多い
  • 空港のカードラウンジに無料で入れる
  • ポイントの還元率が違ってきます

 

先ほどご紹介した、ANAVISAワイドゴールドカードやSPGカードなどがゴールドカードです。
しかし、初めてクレジットカードを申し込む場合、それらを申し込むのは少し敷居が高いと思います。

 

もちろん、ダメモトで申し込むのも結構ですが、
慎重に行きたい場合は、発行されやすいカードを選ぶことをおすすめします。

 

そこで、私のおすすめは、ずばり楽天カードです。
ハピタス

 

↑この画像を見ていただけばわかるように、楽天カードは月に数回10,000ポイントくらいまでポイントが高騰します。
発行すれば楽天側からもポイントがもらえるという実にお得なカードです。
審査は緩いことでも有名ですし、年会費も永年無料です。
TVCMで楽天カードマンを見かけるようになったら、ポイント高騰のサインです!

 

私は現在楽天プレミアムカードを使っています。これもゴールドカードです。
と言っても、車でたとえるとマークX位でしょうか・・・

 

しかし、このカードは付帯サービスでプライオリティパスが無料で付帯する人気カードです。
プライオリティパスは世界に1,000以上ある空港ラウンジを無料で使えるパスです。
普通の楽天カードを発行した後、時期を見てプレミアムカードに切り替えるのもおすすめです。
ハピタス

 

もうひとつのおすすめはエポスカードです。
ハピタス

 

こちらは楽天カードに比べてもらえるポイント数は4,000〜8,000前後と少し低いのですが、
なんと、もってるだけで海外旅行保険の疾病保険が800万円自動付帯する凄いカードです。
うれしいことにこのカードも年会費無料です。海外旅行好きだったら是非発行したいカードの1枚です。

 

ハピタス

 

カードを発行したからといってむやみに使う必要はありません。
賢いカードの使い方は、月々のスマホ代など固定費の支払いをクレジットカード払いに変更すればよいのです。
そうすれば、あなたの普段の生活に負担はありませんよね。

 

結果、毎月キチンとクレジットカードでスマホ代を支払うことによって、
半年、1年と時間が経つ毎に、あなたのクレヒスがしっかりと育っていきます。
つまり、クレジット会社は「この人は信用できる人だ」と判断するようになるということです。

 

しかし事情により、スマホ代などの固定費をクレジットカード払いに変更できない場合もあると思います。
そんな場合は月に1度、いくらでもよいからコンビニ等で利用してあげることです。
コンビニはサインレスに対応してるので、現金で支払うよりレジは早いです。

 

私も毎月1日はA社のカードでコンビニコーヒー。毎月5日はB社のカードでコンビニコーヒーといった感じで、
所有しているカードを利用しています。ですので、毎月100円くらいの請求がたくさんあります。

 

何も知らない人からするとバカバカしいと思われるかもしれませんが、
これで立派にクレヒスが育ち、あなたが発行したいと思ったカードが発行されやすくなるのです。

 

●クレジットカード案件のポイント

 

@クレジットカードの申込む間隔は、多くても1〜2ヶ月に1枚発行のペースで申し込むこと
あまりにも申し込むペースが早いと多重申込みと判断されます

 

A発行したクレジットカードのキャッシング枠は理由がない限り0円にすることが望ましい
法令により、所有するカードのキャッシング枠の合計が年収の3分の1に達すると審査が通らなくなります。

 

B発行したクレジットカードは月に数十円でもよいので使用すること
そして、当然ですが支払いは絶対に遅れないことです。

 

C1度審査に落ちると、その記録は半年間記録に残るので、
審査に落ちた後半年間はクレジットカードの審査に通りにくくなると言われています。

 

D本命のカードは早めに作る
クレヒスの関係もあるので、一概には言えませんが、
クレヒスをしっかりつくった上で3〜4枚目くらいで発行するのが望ましいと思います。

 

Eクレジットカード会社のキャンペーンをチェックする
特に三井住友のANAカードは、頻繁にキャンペーンを行なっています。
カードを発行した際は必ずカード会社のホームページ等をチェックしましょう!

 

Fハピタス経由でクレジットカードを発行する時はポイント対象条件をよく確認してから申し込みましょう!
「カード発行後、○日以内に○円利用して下さい」といった条件等がある場合があります。
それと年会費の確認ですね。初年度無料とか初回から年会費が必要な場合があります。

 

ネット銀行であればカード申込時に、オンラインで引落口座の手続きができる場合もありますが、
銀行によっては、口座振替依頼書に必要事項を記入、捺印が必要な場合もあります。

 

その場合、銀行印相違等の理由で、口座引落しが確定してないケースがあります。
第一回の引落しは、翌日記帳してキチンと引落しされているか確認したほうがよいです。
万が一引き落としがされてない場合はすぐにカード会社に連絡しましょう。

 

 

スポンサードリンク

↑アジア、ヨーロッパ、アメリカ周遊最強SIMカード↑

 

目次に戻る

ポイント交換ルートの解説

 

 

ハピタスのポイントをそのままマイルに交換できたら便利なのですが、
残念ながら、現時点では直接交換することができません。

 

 

そもそもハピタスを使ってる人の多くが、
ポイントをマイルに変えることが出来るということを知らないと思います。
逆に言えば、その方法を知る人だけが、お得にマイルを貯めることができるのです。

 

 

ポイントをマイルに交換するためには、いくつかのポイントサイトを経由させる必要があります。
経由と聞くとなんだか難しそうと思われるかもしれませんが、
作業事態は1〜2分で終わる簡単なものなので安心してください。

 

 

ハピタスのポイントをマイルに交換する場合、1ヶ月の利用上限は30,000ポイントです。

 

 

極端な話、30万ポイント持っていたとしても全部利用するには10ヶ月かかるということです。
毎月コンスタントに30,000ポイントを貯めることができれば、

 

 

●ANAマイルを貯める場合

 

 

最低でも月15,000ANAマイルになるので、年間180,000マイル貯まることになります。
最高では月18,000ANAマイルになるので、年間216,000マイルを貯めることも可能です。
※詳細は次のセクションで解説します

 

 

●JALマイルを貯める場合

 

 

JALの場合は月15,600JALマイルになるので、年間187,200マイル貯まることになります。

 

 

どちらのマイルを貯めるか悩んでいる時は、目的地までのフライトルートをシュミレーションするとよいと思います。
最寄の空港やら便の数等々。そんな時間もまた楽しいものです。ちなみに陸マイラーの多くはANA派です。

 

 

マイルを管理する口座をつくる

 

既にANAやJALマイルの口座をお持ちなら、その口座を使っていただいて構いませんが、
お持ちでなければ、マイルを管理する口座を準備しましょう。

 

 

●ANAマイルを貯める場合

 

 

ANAマイルを貯める場合は、ANAマイレージクラブ(以下AMC)でマイルを管理します。
AMCは誰でも無料で利用できます。

 

口座開設はコチラからどうぞ
※クレジットカード機能はつけないでください

 

そして、ANAマイルを貯める場合、ハピタスの他にPEXというポイントサイトを経由する必要があります。
ハピタス同様、誰でも無料で利用できるので、ANAマイルを貯める場合は登録をしておいてください。

 

PEXの登録はコチラからどうぞ

 

 

●JALマイルを貯める場合

 

 

一方、JALマイルを貯める場合は、JALマイレージバンク(JMB)でマイルを管理します。
JMBは誰でも無料で利用できます。

 

口座開設はコチラからどうぞ
※クレジットカード機能はつけないでください

 

 

そして、JALマイルを貯める場合、ハピタスの他にドットマネーというポイントサイトを経由する必要があります。
ハピタス同様、誰でも無料で利用できるので、JALマイルを貯める場合は登録をしておいてください。

 

ドットマネーの登録はコチラからどうぞ

 

口座は複数持てますが、メリットがありませんので、
カードを作って自動で口座ができた場合などはひとつの口座に統合できるので、統合しておきましょう。

 

 

さあ、ハピタスにポイントが貯まったら実際にマイルに交換しましょう!

 

 

目次に戻る

ポイントの交換の仕方(JAL偏)

 

JALマイルを貯める場合

 

ハピタスの10,000ポイントが5,200マイルになります

※ハピタスの月上限である30,000ポイントを交換すると15,600マイルになります

 

ハピタスにログイン後、ポイント交換をクリックすると、
交換先の候補がいくつか出てきます。

 

ハピタス

 

JALマイルを貯めるのであれば、ここでドットマネーギフトコードを選択します。
ハピタス

 

ドットマネーからJALマイルは直接交換できます。
ドットマネーにログイン後、【マネーを使う】をクリックするとJALマイル選択する箇所があります。
交換したいマネー数を入力し【交換】をクリックするとJALマイルに交換されます。
ハピタス

 

 

上図を見ると、ドットマネーの交換レートは500マネー→260マイルとなっていますよね。
これは、ハピタスからドットマネーは等価交換できるのですが、
ドットマネーからJALマイルへの交換レートは0.52倍になるという意味です。

 

つまり、ハピタスに10.000ポイントあれば5,200JALマイルになります。
そして、ハピタスの月上限である30,000ポイントがあれば、15,600JALマイルになります。

 

図にすると以下のようになります。

 

 

ハピタス

 

必要なものはハピタス、ドットマネー、JMB口座、それぞれのアカウントです。
シンプルですよね。

 

ハピタスからJALマイルへの変更にかかる時間は約2〜3週間です。

 

交換の作業は、実際にやってみないとなかなかピンとこないかもしれませんが、
やってみれば簡単なので安心してください。

 

目次に戻る

ポイントの交換の仕方(ANA偏)

 

 

ANAマイルを貯める場合は、まずハピタスのポイントをPEXのポイントに交換します。

 

ハピタスにログイン後、ポイント交換をクリックすると、
交換先の候補がいくつかでてきます。

 

ハピタス

 

ANAマイルを貯めるのであれば、ここでPEXポイントを選択します
ハピタス

 

先ほどのJALマイルはドットマネーから直接JALマイルへ交換できたのですが、
ANAマイルを貯める場合は、ハピタスのポイントをPEXポイントに交換した後、
複数のルートが存在します。ここではその代表的なものを4つご紹介します。

 

※ハピタスとPEXは単位が違います
例:ハピタスの10,000ポイントをPEXに交換すると100,000PEXポイントになりますが、
価値が10倍になったわけでではなく、単位が違うだけで等価交換です。

 

 

Tポイントルート-@

 

 

ハピタスの10,000ポイントが5,000マイルになります

※ハピタスの月上限である30,000ポイントを交換すると15,000マイルになります

 

 

●ハピタス→PEX→Tポイント→ANAマイル
ハピタス

 

Tポイントルートを使った場合、ハピタスからANAマイルへの交換にかかる時間は最短で約2週間です。
※申請するタイミングによって交換にかかる時間は変わってきます

 

 

必要なもの: ハピタス、PEX、Tポイントそれぞれのアカウント
ハピタスやPEXに比べたらTポイントは有名なので誰でも知っていますよね。
Tポイントは誰でも無料で利用できます。アカウントをお持ちでなければ、コチラからどうぞ。

 

メリット:ANAマイルを貯めるには一番お手軽なルート WEB上で手続きが全て完了する
とりあえず、お試しでやってみようと思う場合はベストなルート。

 

デメリット:以下に紹介するルートに比べマイルへの交換率が一番低い

 

 

三井住友ルート-A

 

 

ハピタスの10,000ポイントが6,000マイルになります

※ハピタスの月上限である30,000ポイントを交換すると18,000マイルになります

 

 

●ハピタス→PEX→三井住友ポイント→ANAマイル
ハピタス

 

三井住友ルートを使った場合、ハピタスからANAマイルへの交換にかかる時間は最短で約3週間です。
※申請するタイミングによって交換にかかる時間は変わってきます

 

 

必要なもの:ハピタス、PEXのアカウント、三井住友カード
先ほどのTポイントルートのTポイントの部分が三井住友のワールドプレゼントに置き換わったルートになります。
三井住友ルートは三井住友のクレジットカードを持ってないと利用することができません。

 

 

三井住友の発行するANAカードを所有していれば利用できるのですが、ANAカードは年会費がかかります。
年会費を払うのはちょっと・・・。

 

 

でもさっきのTポイントより効率の良いルートで交換したいと思った場合は、
三井住友VISAエブリプラスを発行するのがおすすめです。
これはANAカードではなく、年会費無料のリボ払い専用カードです。

 

 

これがあれば三井住友ワールドプレゼントが利用できます。
具体的には三井住友カード会員が利用できるVpassという会員サイト内でポイント交換を行ないます。

 

 

もちろん、このカードを発行しようと思った場合は、広告がないかチェックするのを忘れないでください。
ハピタス

 

メリット:三井住友カードを所有しているならこのルートがお手軽 WEB上で手続きが全て完了する

 

デメリット:三井住友カードが必要

 

 

nimocaルート-B

 

 

ハピタスの10,000ポイントが7,000マイルになります

※ハピタスの月上限である30,000ポイントを交換すると21,000マイルになります

 

 

●ハピタス→PEX→nimocaポイント→ANAマイル
ハピタス

 

nimocaルートを使った場合、ハピタスからANAマイルへの交換にかかる時間は最短で約2週間です。
※申請するタイミングによって交換にかかる時間は変わってきます

 

必要なもの:ハピタス、PEXのアカウント、ANAnimocaカード

 

メリット:マイルへの交換率は70%、

 

デメリット:三井住友が発行するニモカ(nimoca)カードが必要 
ポイント交換はWEB上では出来ず、九州か北海道(函館)に設定されている機械で交換する必要があります。

 

 

ポイント交換機の設置場所はコチラ

 

 

nimocaカードもANAカードなので、三井住友ルートも利用できます。
年会費は初年度無料、翌年から2,000円+税かかりますが、ボーナスマイルとして1,000マイルもらえます。
ボーナスマイル狙いで、複数枚ANAカードを所有している猛者も多くいます。
ハピタス

 

博多駅地下に設置されていた機械
ハピタス

 

もちろん、広告が出ていれば利用しましょう
ハピタス

 

 

ラインルート-C

 

 

ハピタスの10,000ポイントが8,100マイルになります

※東京メトロ→ANAマイルへは月上限があるため、最高で月18,000マイルになります

 

 

●ハピタス→PEX→三井住友→Gポイント→ラインポイント→東京メトロ→ANAマイル
ハピタス

 

ラインルートを使った場合、ハピタスからANAマイルへの変更にかかる時間は約2ヶ月です。
※申請するタイミングによって交換にかかる時間は変わってきます

 

上記3つのルートに比べ、経由ポイントが増え複雑なので、初めての場合はおすすめできません。
また、このルートを利用するには、三井住友カードに加えソラチカカードというものが必要になります。
マイルが貯まりだして、もっと効率よくマイルを貯めたいと思われた時、このルートを試せばよいと思います。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)
ハピタス

 

 

Gポイントの登録はコチラからどうぞ
ソラチカカードの発行は広告がなければ公式サイトからどうぞ

 

 

メリット:現時点でマイルへの交換率は最高の81%を誇る
デメリット:中継ルートが著しく増え複雑。ソラチカカード、三井住友カードが必要
陸マイラー界隈では、このルートはいずれ閉鎖するだろうと言われているルートです。

 

 

 

【交換ルートのまとめ】

マイルへの交換ルートは上記以外にも存在します。

 

しかし、個人的には、nimocaルートが一番おすすめと思っています。
nimocaルートには交換上限がないため、一気に交換することができます。

 

たとえあなたが九州や函館以外の地区にお住まいだとしても、
PEXにポイントを貯めておいて、年に1度くらいぶらりと博多にラーメンを食べに行ったり、
函館に海鮮丼を食べに行ったりするのもありじゃないかなと思います。

 

もちろん、そこまでの移動はマイルを使って特典航空券での移動ですよ!
計画が頓挫したとしても三井住友ルートへリカバリーも可能ですし自由度は高いと思います。

 

目次に戻る

おわりに

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?

 

 

実は、このサイトは文字数が4万字を超えており、
400字詰め原稿用紙に換算すると100枚以上のボリュームがあります。
しかも私の気付いてない箇所での誤字脱字や、意味が伝わりにくい部分もあったと思います。

 

 

そんな中、ここまで読んでいただけたということは、
共感していただけた部分もあったのだろうと思い、大変うれしく思っています。

 

 

ありがとうございます。

 

 

サイト冒頭での、

 

「こんな魔法のような方法があるなんて知らなかった・・・」
「もっと早く知りたかった・・・」

 

という部分は、実は私の思いでした。

 

 

私は4年前、英語もろくに話せないのに初海外旅行で、1人ヨーロッパへ行き、
そこでの人との触れ合いに感動を覚え、また行きたいと強く想いました。

 

 

大韓航空を使って、年に1回のペースでヨーロッパを訪問しており、この4年間で、
搭乗とクレジットカード決済で貯まった大韓航空のマイルが約66,000マイルです。

 

 

大韓航空のマイルでヨーロッパに行くためには、70,000マイル必要なので、
まだマイルでは行けない状態です。

 

 

それが、1年ちょっと前にハピタスを使ってマイルを貯める方法を知った途端、
わずか半年で19万マイル相当のマイルが簡単に貯まりました。

 

 

青天の霹靂とはまさにこのことです。
そして、ここまで読んでくれたあなたは、陸マイラーの資格を十分持っています。

 

 

次はあなたの番です。

 

 

数ヵ月後にはきっと、旅行スケジュールの調整に追われる自分がいるはずです。
あなたにも、この喜びと感動を共有していただけると幸いです。

 

 

ハピタスの登録がまだお済みでなければ、下記のバナーからどうぞ。
ここから登録すると30ポイントもらえます。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

ハピタスは完全無料で利用できます。
登録料、利用料等は発生しないのでご安心ください。

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

↑アジア、ヨーロッパ、アメリカ周遊最強SIMカード↑


inserted by FC2 system